最新のお知らせInformation

Information

制震装置

2016/10/08

今朝、通勤中に電車で座ることができたのですが、いい感じに揺れるので寝過ごすところでした。

「揺れ」といえば、以前清水さんが耐震等級の話題に触れていましたね。地震によって家が傷むのは、地面の揺れに伴って家の構造材が軋み、徐々に木が損傷していくからなのだそうで、そもそも構造材を金物でがっちり固めてダメージを受けないように造るのが耐震という考え方です。

しかし、地震が起きれば地盤が揺れているわけですから、家自身も揺れていることに変わりはありません。
そうなると、食器棚から皿が飛び出す、積んだ本が崩壊する、飼っているインコにも危機が迫るなど、家の中の被害は少なからず起きてしまいますよね。

そこで、ご紹介したいのが地震の揺れを50~75%減衰してくれる装置、制震のWU-TECです。装置といっても、こんな風に筋交いのような金物になっており、

IMG_0128

IMG_0129

この金属の変形を利用して地震エネルギーを吸収している為、揺れ幅を抑えることができるのです。
高純度のアルミ製なので錆びることなく半永久的にメンテナンスも不要で性能も低下しないというのが心強い。耐震と制震を組み合わせ、長く丈夫な家に住みながら大事な皿やお気に入りの家具など生活の財産も守る、そんな暮らしはいかがでしょうか?

㈱小嶋工務店 販売企画部 佐藤彩香

一覧へ戻る