最新のお知らせInformation

Information

つるはし

2013/09/07

つるはしの柄が つくれないか?
そんな依頼があり お引き受けしました!!
依頼者は 近所の方で 今は亡き父親が 使っていた 柄の折れた
つるはしを 使えるように直したいと思っていたそうです。
ホームセンターや金物屋さんに問い合わせても 出来るところがなく
諦めていたのですが 沖倉製材所なら 出来るかも?っと直感で寄ってくれたのでした。 沖倉製材では 木で出来るものは 基本何でも自社で作っています。
写真の地下足袋をはいた足は 沖倉製材所の長老 杉田さんです!
つるはし を見るなり ものつくりのスイッチがは入ったようです♪
来週には 立派な つるはし を完成させますね☆
使う事は ないかもしれないけど 直しておきたい!!
嬉しいはなしですで。 つるはしも 亡き父親さまも喜ぶ事でしょう!

沖倉理事長

一覧へ戻る