猛暑の市場と工場と

有限会社沖倉製材所

沖倉 喜彦

TOKYO WOODWORKER’Sの沖倉です。
ニュースでもご存知の通り、連日の猛暑続きで製材工場では多汗をかきながらTOKYO WOODの生産に努めております。隣の青梅で40.3度という訳ですから、我々が工場をかまえているあきる野市もそれなりの温度になっていたんじゃないでしょうか。

  • TOKYO WOODチームの集大成
  • TOKYO WOODチームの集大成

本日の工場内の気温は37度超となり今年一番を体感させていただきました!スタッフには水分補給をこまめに行うように指示、体調管理をしっかりして挑んでまいります。私も暑さには強い方ですが今年はさすがに堪えますね。

  • 猛暑の市場と工場と
  • 猛暑の市場と工場と

多摩木材センターの原木市場では暑さと選木の真剣勝負です。みんなこの時期はこんがり焼けてますね。それも真剣に仕事に取り組んでいる証ということでしょう。

さてこの秋、第42回全国育樹祭が東京で開催されます。江戸が東京と改められて150年の節目に東京では始めての式典行事となります。「健全で活力ある森林を育て、次の世代に引き継ぐことの大切さを伝える。」まさに我々TOKYO WOODの家づくりに通じるものがあります!

  • TOKYO WOODチームの集大成
  • 猛暑の市場と工場と

木材利用促進に家づくりは欠かせないものであり、森林循環に大いに貢献できるものであります。TOKYO WOODは50年、100年先を見据えた東京の森林の将来像を今後も明確に伝えてまいります!育樹祭には私も参加させていただきます。11月18日(日)会場は武蔵野の森総合スポーツプラザです。

この夏はTOKYO WOODの構造材、床材の納品や工場見学会等が目白押し、猛暑に負けずに 一丸となり東京の森の再生のために取り組んでまいりますので皆さま何卒よろしくお願いいたします!